現役活動助成金希望者の募集について

by OB会執行部

はじめに

現役活動助成金とは、阪大ちゃり部OB会が、現役生の活動を支援・助成することを目的とするものです。

「事前申請」と「事後申請」が混在していたり、応募方法がわかりづらい、という課題があったこともあり、助成金をわかりやすく、身近なものにしていきたいと考え、今年の夏から申請方法などの変更を実施しました。

結果、今年の夏にアナウンスした際には、「事前申請」と「事後申請」で受付し、事前申請2件と事後申請1件に対して助成を行いました。また、今後は「事前申請」のみ受付を行うものとし、夏と冬の年2回募集を実施します。

今回は冬の募集の案内をしますので、下記内容を確認の上、奮って応募をしてください。

≪今回の助成金についての注意点≫

  1. 主に春休みから7月の間での活動に対して助成するもので、対象は1、2回生となります。
  2. 応募の締め切りは来年1月末で、それまでに応募用紙に記入の上、下記提出先に提出してください。助成金の支払いは2月下旬を予定しております。

その他、現役活動助成金については以下をご確認ください。

現役活動助成金とは

<目的>

阪大ちゃり部OB会が、現役生の活動を支援・助成するもの

<応募要件>※事前申請のみ

「やりたいことと時間はあるけど、お金がない」という学生の熱意に対して助成したいと考えていますので、「何かをやりたい、やりとげたい!(けど、お金がなくてできないな…)」という熱い思いがあればどのようなものでも可です。
(対象)夏:1、2、3回生 冬:1、2回生

<スケジュール>
活動概要
5月上旬11月中旬OB会から現役生へ助成金の告知
6月末1月末応募の受付〆
7月上旬2月上旬OB会による審査
7月中旬2月中旬OB会から応募者へ結果連絡
7月下旬2月下旬助成金の支払
10月末10月末OB会報への原稿〆
<応募方法>

助成金応募用紙にやりたいことを書いて下記の提出先に送ってください。

<提出先>

OB会執行部用ML(handaizaka-eo◎yahoogroups.jp)◎→@に置換え

※不明な点がある場合もこちらへ連絡してください。

<その他>

助成を受けた方は、助成内容に対する報告書(銀輪原稿と同じで可)をOB会報(阪大坂)に寄稿していただきます。

2011年11月

戻る